アルカリ骨材反応抑制|ASRリチウム工法協会
アクセス数
今日43
累計578474
(2012/02/15〜)
Googleサイト内検索
ASRリチウム工法協会
〒732-0052
広島市東区光町2丁目6番31号
TEL 082-205-5364 
FAX 082-261-1269
岡山市で11月28日 ASRリチウム工法協会 アル骨反応のフォーラム|コンクリート構造物に生じたASR(アルカリ骨材反応)を抑制する補修工法 亜硝酸リチウムを主成分としたASR抑制剤をコンクリート中に圧入し、構造物全体のASR(アルカリ骨材反応)を根本的に抑制|ASRリチウム工法協会

プレス情報

岡山市で11月28日 ASRリチウム工法協会 アル骨反応のフォーラム

2007年10月17日 中建日報

ASRリチウム工法協会(齊藤久克会長)は、11月28日の午後2時から岡山市下石井2-6-41のピュアリティまきびで『アルカリ骨材反応に関するフォーラム』を開く。
 広島をはじめ、山口や山陰などで開催したフォーラムを岡山でも開くもので、フォーラムではアルカリ骨材反応の現状の解説やアル骨によるコンクリートの劣化を効果的に抑制できるASRリチウム工法の概要や施工手順・事例などの紹介が行われる予定だ。
 なお、参加費は無料で定員は50人。参加申し込みは極東工業技術本部補修課(東区光町2-6-31、電話082-261-1204、FAX082-261-1269、担当・政所氏)で受け付けている。メール受付はmasadoko@kkn.co.jp。
 
Copyright(C) 2007〜 ASRリチウム工法協会All rights reserved 当サイト内の素材の無断転用を禁止します。